ハメ撮り撮影OKなセフレを一瞬で作り出すノウハウ【初心者OK】

9.ハメ撮りの撮影テクニック

女の子からハメ撮り撮影OKの許可が下りたら、実際にカメラを設置してハメ撮り撮影をスタートしていきましょう。

ハメ撮り撮影をするときのテクニックとして、下記のとおりです。

撮影テクニック①:できるだけ長時間撮影しよう。

女の子からハメ撮り撮影の許可を貰えたら、できるだけ長時間撮影するようにしてください。せっかくハメ撮り撮影OKをもらえたのですから、撮影できる部分はすべて撮影する気持ちで挑みましょう!

1回のプレイでも、バック・立ちバック・騎乗位・正常位…と複数の体位で撮影したり、鏡の前へ移動して鏡越しに撮影するなど。

撮影した動画の編集は、後からいくらでも編集できますので、ハメ撮り撮影中はなるべく多くの場面を撮影するように心がけるようにしましょう。

撮影テクニック②:できるだけ明るい状態で撮影しよう。

ラブホテルで女の子とハメ撮り撮影をするときには、なるべく明るい状態で撮影できるように心がけましょう。(ホテル以外の撮影でも同じです。)

せっかくハメ撮り動画を撮影しても、「暗すぎて何が映っているのかよくわからない…。」というのが、ハメ撮りで一番よくある失敗パターンです。

ハメ撮り撮影をするときには、なるべく明るい場所で撮影するようにしましょう!

撮影テクニック③:自分の顔は写さない

ハメ撮り撮影の初心者によくあるパターンとして、「固定カメラの映像の中に、自分の顔が写り込んでしまう。」という失敗があります。

あなたの顔がハメ撮り動画に映り込んでしまっても、後から編集で消せばOKではありますが、編集するのも面倒ですから、あらかじめ顔が映らないように撮影をしたほうが良いですね。

撮影テクニック④:スマホ撮影なら、向きを固定する。

ハメ撮り撮影のテクニック4つ目は「スマホ撮影なら、向きを固定する。」です。

Pornhubハメ撮り動画で広告収益を稼ぐなら、スマホ撮影でも画質は十分に担保することができます。今時のスマホはカメラも高性能ですから、問題ありません。

ただし、スマホのカメラで撮影する場合にはカメラを横向きに固定して撮影するといいですね!(※撮影途中で縦と横が切り替わると、映像が非常に見にくくなるため。)

撮影テクニック⑤:アイマスクなどの小物を利用する。

ハメ撮り撮影をするときには、エロい体位とカメラアングルを工夫するのはもちろん、電マオナニーをさせて撮影したり、アイマスクやコスプレ衣装を用意して撮影することで、よりマニアックなハメ撮り動画を撮影することができます。

アイマスクなら顔も隠せて、エロさもアップしますので、一石二鳥で楽しめます。

次の項目へ進む>>

タイトルとURLをコピーしました