Pornhubが動画を一斉削除した理由とは?これから稼げるチャンス到来か!

 

Pornhubが動画を一斉削除した理由とは?
これから稼げるチャンス到来か!

どうもこんにちは。
しこしこオナニー大好き男子の「ハブ太郎」です。

Pornhubが動画を一斉削除した理由が知りたいですか?

2020年12月、Pornhubサイトでは【ニコラス・クリストフ氏】の告発により、Pornhub動画削除祭りが勃発し、全体の約78%が削除されてしまうという惨事が発生しました。

Pornhubは、エロい人ならだれもが認知している世界最大級のアダルト動画サイトであり、今回の事件によりネット上では『Pornhubは完全に終了した』という噂が流れるほどの事態となっています…。(=_=)

 

このページで解説する内容は、次の3点です。

【解説する内容】

  • ①Pornhubの大量削除・終了の噂の真相
  • ②Pornhub終了はデマ情報です!
  • ③xVideosへの影響

それぞれ、順番に解説します。

Pornhubの大量削除・終了の噂の真相

Pornhubの動画大量削除・終了の噂の真相を時系列で解説すると、次のとおりです。

【Pornhubの大量削除・終了の噂の真相】

  • ①ニコラス・クリストフ氏がPornhubの批判記事を書く
  • ②VisaやMaster Cardなどの決済会社がPornhubとの取引停止
  • ③認証済み以外の動画1000万本が削除される
  • →④Pornhub終了の噂が流れる

それぞれ、順番に解説します。

①ニコラス・クリストフ氏がPornhubの批判記事を書く

ニコラス・クリストフ氏は、米ニューヨークタイムズ紙(ニュースメディア)の記者です。

2020年12月に、ニコラス・クリストフ氏はPornhub内には、下記の問題のある動画が含まれていると批判する記事を書きました。

【ニコラス・クリストフ氏の批判内容】

  • ①Pornhubには未成年の動画がある
  • ②出演者の同意のない動画がある

ニコラス・クリストフ氏は、以上の2つの指摘Pornhubの決済サービスを提供している主要な金融機関・カード会社に向けて発信をおこないました。

②VisaやMaster Cardなどの決済会社がPornhubとの取引停止

ニコラス・クリストフ氏による批判内容により、Pornhubの課金サービスの決済を提供していた「Visa」「Mastar Card」などの決済サービス業者が、Pornhubへのサービスを停止しました。

これによる影響として、次のとおりです。

【決済サービス停止による影響】

  • ①Pornhub有料メンバーの課金が制限された
  • ②Pornhub運営の社会的な信用を失った

Pornhubの運営元である、MindGeek社は、あくまでビジネスとしてPornhubサイトを運営しています。

Pornhub有料メンバーの決済を制限されたうえに、社会的な信用を失うことになれば、今後のPornhubサイトの運営も立ち行かなくなる…。

そこで、Pornhubの運営元であるMindGeek社は、Pornhubサイトの健全性をアピールするため「Pornhub認証ユーザー以外の動画1000万本の全削除」をおこないました。

③認証済み以外の動画1000万本が削除される

海外のアダルト動画共有サービスであるPornhubは、以前より著作権を無視した違法なアップロード動画がおおく、問題視されていたサイトです。

今回のニコラス・クリストフ氏の一件により、下記の対応がとられました。

【Pornhub動画削除の内容】

  • ①Pornhub認証済みユーザー、および認証済みチャンネル以外の動画の全削除
  • ②無登録ユーザーによる、新規アップロードの禁止

つまり、Pornhubに身分証を提出して自撮りした動画をアップロードした認証済みユーザー以外は、動画を新規アップロードできなくなり、違法にアップロードされていた動画がすべて削除される事態となりました。

※今後は、違法アップロードのAV主体ではなく、自撮りアップロードの動画を中心に運営していく、という方針転換です。

これに伴いPornhubは、認証済みユーザーが自撮り撮影した動画以外は視聴できないプラットフォームとなりました。

④Pornhub終了の噂が流れる

一夜にして、Pornhub上全体の78%(約1000万本)の動画が削除されており、ネット上では「Pornhubが終了した」として、大きな話題になりました。

しかし、実際にはPornhubは終了するのではなく、違法性のある動画を一斉削除した”健全化”であり、過去のYoutubeでおこなわれたTV動画の削除による健全化と同じ流れです。

Pornhub自体は終了せず、今後も継続していきます。

Pornhub終了はデマ情報です!

Pornhubは健全化して継続中ですね

『Pornhubは終了するのではなく、むしろ稼げるチャンスである』と宣言します!

なぜなら、Pornhubは『認証済みユーザー』に対して報酬を支払う『Pornhubモデル収益化プログラム』を提供しており、いわば【アダルト版Youtube】としての地位を築きつつあるからです。

実際にこのページを書いている僕自身は、Pornhubに自撮りのアダルト動画をアップロードすることにより、毎月30万円以上の収益を稼ぐことが出来ています。

※詳細は下記のページをご参照ください。

≫【事実】Pornhub収益化で月10万円を稼ぐ方法【徹底解説】

※僕が稼いでいるノウハウをすべて公開しています。

Pornhubはむしろ健全化している事実

昔のYoutubeと同じ流れですね

たとえば、初期のYoutube動画サイトというのは、違法にアップロードされたテレビの動画の切り抜きであったり、アニメの動画が違法にアップロードされて視聴数を稼いでいた時期があり、『違法な動画サイト』という印象がありました。

もちろん、違法アップロードは著作権違反で問題です。

しかし、Youtubeは途中から急に『ヒカキン』や『はじめしゃちょー』といったYoutubeの動画を優先してTOPページに表示する戦略を取りはじめ、最終的には違法な動画を駆逐してクリーンなイメージを定着させてきた過去があります。

Pornhubも健全なサイトに

つまり、Pornhubで起こっている流れもこれと同じです。違法なアップロードが駆逐されていき、高品質な自撮り動画をアップロードする『Pornhuber』に対して報酬が支払われる。という「アダルト版のYoutube」を体現しようとしているワケです。

ですから、今後ともPornhubは終了するどころか、むしろ今後より多くの一般人(しろうと)が高クオリティでマニアックな 【自撮りエロ動画】をアップロードして収益を稼いでいくプラットフォームになるはずですよ。($・・)/

健全なエロサイトとして、Pornhuberを中心に盛り上がっていく未来です。

【事実】むしろ、稼ぎやすくなった

世間的には『Pornhubは終了した…orz』というイメージが強いですが、実際には僕のようなPornhub収益化勢にとっては、違法アップロードが駆逐されたことにより健全化が進み、以前よりもかなり収益性は向上していますね。

毎日しこしこオナニーを自撮りアップロードするだけで、月10万円くらいは余裕で稼げるイメージです。

※詳しい稼ぎ方については、こちらのページをご参照ください。

≫【事実】Pornhub収益化で月10万円を稼ぐ方法【徹底解説】

※僕が稼いでいるノウハウをすべて公開しています。

PornhubではYoutubeと同じように、自撮り撮影した動画をアップロードすることにより広告収益を稼ぐことができる『登録制の収益化プログラム』が用意されています。

というワケで、Pornhubが終了するというよりは、『むしろ健全化して、一般人でも稼げるように進化した!』というイメージです。

もし、あなたがPornhub動画をみながらしこしこオナニー気持ちよくなりながら、お金を稼ぐ方法のやり方・詳しいノウハウが知りたいなら、お気軽にページ下部の「僕のLINE@」にまでお問合せください。

エロでお金を稼ぎたい人はたくさんいるみたいなので、登録してれた方から順番に対応となります。

※詳しい稼ぎ方については、こちらのページをご参照ください。

≫【事実】Pornhub収益化で月10万円を稼ぐ方法【徹底解説】

Pornhub動画削除によるxVideosへの影響

一連のPornhub動画削除祭りの流れを受けて、おなじようにエロ動画共有プラットフォームである「xVideos」の動画削除が噂されています。

Pornhub動画削除によるxVideosへの影響として、次のとおりです。

【Pornhub動画削除によるxVideosへの影響】

  • ①ニコラス・クリストフ氏によるxVideosに対する主張

上記について、解説をおこないます。

①ニコラス・クリストフ氏によるxVideosに対する主張

Pornhubの大量削除の引き金となった、ニコラス・クリストフ氏はその後「xVideosに対しても同様の圧力をかける必要がある」と主張しています。

なぜなら、xVideosはPornhubと同じように、世界中でおおきなユーザー数を持つエロ動画共有プラットフォームであり、著作権やモラルに反する大量の違法アップロード動画があるからです。

当事者であるニコラス・クリストフ氏は、「視聴者数が多く、監視が少ないxVideosにも均等に圧力をかけるべきである」とTwitter上に投稿をおこないました。

Pornhubが動画を一斉削除した理由:まとめ

アダルト動画であるかどうかに関わらず、オンライン上で著作権違反の動画を違法にアップロードする事は問題があります。

日本人はキリスト教的な宗教観念から、アダルト=悪ととらえてしまう傾向がありますが、エロいことをするのは悪い事ではありません。

今回のPornhub大量削除により健全化されることで、Pornhubは以前より一般ユーザーが自撮り動画で良質なコンテンツを提供できるプラットフォームへと進化しました。

今後は、Youtuberと同じように、エロ動画を自撮り撮影してお金を稼ぐ「Pornhuber」がさらなる存在感を増していくことになるでしょう。

※Pornhuberとしてお金を稼ぐやり方については、実際に稼いでいる僕自身のノウハウをこちらのページで解説しています

≫【事実】Pornhub収益化で月10万円を稼ぐ方法【徹底解説】

※僕が稼いでいるノウハウをすべて公開しています。

もし、あなたがPornhub動画をみながらしこしこオナニー気持ちよくなりながら、お金を稼ぐ方法のやり方・詳しいノウハウが知りたいなら、お気軽にページ下部の「僕のLINE@」にまでお問合せください。

※僕が稼いでいるノウハウのやり方を直接お伝えしております。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました