ハメ撮り撮影OKなセフレを一瞬で作り出すノウハウ【初心者OK】

12.ハメ撮り撮影の注意事項

最後にハメ撮り撮影の注意事項として、下記のとおりです。

  • ハメ撮り撮影をする際には、かならず相手の女の子の同意をとる。
  • 個人が特定できるハメ撮り映像の流出はNG(名誉棄損罪・侮辱罪で訴えられる可能性があり危険です。)

ハメ撮りの映像を一度ネット上にアップロードしてしまうと、ダウンロードやコピーなどで永遠にネット上に残るデータとなって存在し続けます。

女の子の個人が特定できるようなハメ撮り映像を流出した場合には、「名誉棄損罪」や「侮辱罪」で訴えられる可能性もありますので、かならず『顔バレ・身バレ』を防止しておくようにしてくださいね。

次の項目へ進む>>

タイトルとURLをコピーしました