myfans(マイファンズ)収益化で月100万稼ぐ方法を解説します

どうもこんにちはハブ太郎です。

先日このようなツイートをしました。

 

ファンクラブで月100万単位で稼ぐことに関するツイートしたところ、「具体的にどうやって稼いだらいいか教えてほしい」との問い合わせがあったので記事で説明することにしました。

今回はファンクラブの中でも国内で1番人気と勢いのある「myfans」で実際の収益化方法をお伝えしていこうかと思います。

「myfans(マイファンズ)登録してみたけど具体的な収益化方法を知りたい。」

「myfans(マイファンズ)で実際に月数百万稼いでみたい」

そんなあなたに必見の内容です。

ただいま期間限定でハブ太郎公式LINE@【@747yqses】に登録していただければ「ファンクラブで月100万稼ぐまでのロードマップ」を無料プレゼント!

※数がなくなり次第終了します

myfans(マイファンズ)とは

myfans(マイファンズ)とは、日本のコネクト株式会社(代表者:岡村翔馬)が運営している、誰でも気軽にファンクラブが作れる月額制のサービスです。

特段、アダルト向けに作られたサービスではないのですが、アダルトコンテンツに寛容の為、多くのAV女優、裏垢女子、裏垢男子が新しい収入源として利用しています。

【myfans(マイファン)の登録方法は2つ】
①クリエイター
月額プランを利用し、ファンクラブ限定のコンテンツ(アダルト動画等)をアップロードして収益を稼ぐ人
②ユーザー
お気に入りのファンクラブに入会し、ファンクラブ限定のコンテンツ(アダルト動画等)を視聴する人

参考:myfans(マイファンズ)とは何か?|仕組みや安全性・評判を解説します

myfans(マイファンズ)が稼げる理由

では、なぜmyfans(マイファンズ)が稼げるのか。

その理由を4つ解説します。

ライバルが弱い

1つ目は、圧倒的にライバルが弱いから稼げ点。

myfans(マイファンズ)は、2019年に国内でサイト運営が始まったばかりで、まだまだ歴史の浅いプラットフォームです。

加えて、世界的なファンクラブサイト「Onlyfan(オンリーファンズ)」で活躍する外人クリエイターのように、抵抗なく寛容的にビジネスとして動画投稿するクリエイターが日本人に少ない。

「知識がないから」「運用方法がわからないから」と参入に消極的な人が多いのもライバルが弱い要因の一つですね。

つまり、myfans(マイファンズ)は今まさに参入の余地があるプラットフォーム。

週刊スパで取り上げられた「意識高エロいミキティ」さんは、副業でmyfansの活動をし、月50万を稼ぐ。フォロワーは5,000人程。
myfansはトップクリエイターでフォロワー5万人。後は大体1,000人から5,000人の為、新規参入でも十分にチャンスがあり。

登録と入出金が簡単

2つ目はクリエイター登録がとても簡な点。

Onlyfans(オンリーファンズ)の場合、登録の際にSNSでのアクティブな稼働状況確認が必要で、10回以上審査落ちするのが当たり前です。

一方で、myfans(マイファンズ)は顔写真と身分証さえあれば厳しい審査なく登録することができます

また、日本のファンクラブサイトなので、入出金登録も簡単。

Onlyfans(オンリーファンズ)はパクサムなど海外向けの口座登録での入出金が必要となってきますが、日本の銀行情報だけでも済むので戸惑うことなくやりとりできて便利ですね。

myfans(マイファンズ)は基本的に月2回の振込となりますが、エクスプレス出金機能を使えば最短営業日で振込可能なので、稼いだらすぐに出金できます。

【通常】
・1〜15日までに申請頂いたものは当月末振込
・16〜末日までに申請頂いたものは翌月15日振込
【エクスプレス出金機能】
申請画面からエクスプレス出金を選択すると、最短翌営業日振込が可能
※申請金額の5%が手数料として発生

風営法の届出が必要ない

3つ目は風営法の届出が必要ない点。

風営法は「映像送信型風俗特殊営業」のことですが、こちらは警察への届出が必要となり、行政書士を雇っていくつもの書類を提出しなければなりません。

そのため、通常であれば動画投稿までにかなりの準備期間を要します。

もし、この届出を行わないで同人AVを投稿すると逮捕なんてこともあるのですが、myfans(マイファンズ)は運営側で届出を行っている為、クリエイター側は届出なく投稿できるんです。

なので、クリエイター活動をしようと思ったらすぐに始められちゃうんですね。

myfans(マイファンズ)は届出なく利用できる国内唯一のプラットフォーム

プラットフォーム自体が使いやすい

4つ目はmyfans(マイファンズ)のプラットフォーム自体がとても使いやすい点

Onlyfans(オンリーファンズ)並びにその他プラットフォームは、共演者との契約書提出義務、コンテンツのモザイク審査など、厳しい制約を乗り越えた後にやっと投稿できるようになります。

さらに、無料プランと有料プランを作ったあとに個別の価格やプラン設定ができないことが多いです。

一方で、myfans(マイファンズ)は審査が緩く、撮影・編集したらすぐに投稿でき、プラン設定も柔軟にできるので、ファンが増えれば増えるほど収益化に繋がるんですよね。

①ディスプレイが見やすい
スマホ対応の使いやすい作りになっているため、モザイク編集したらすぐに投稿できる
②月額プランを複数登録できて柔軟に使い分けられる
1000円、2000円、3000円など複数プランを登録できるため、幅広いファンを獲得できる
※単発購入プランやバックナンバーも設定可能

myfans(マイファンズ)で稼ぐ方法

では、myfans(マイファンズ)で稼ぐにはどうすればよいのか。

稼ぐ手順をお伝えしますね。

myfans(マイファンズ)を開設

まずは、アカウントを開設します。

開設方法はとても簡単。

①「メールアドレス」「パスワード」「ニックネーム」を入力

届いたEメールURLにアクセス

③興味のある内容を選択
基本的に登録はこれで終わり、あとはアカウント編集で「生年月日」や「SNS設定」を行うのみとなります。

参考:myfans(マイファンズ)の登録方法・本人確認・収益化のやり方

 

出演してくれるモデルを探す

myfans(マイファンズ)登録が完了したら出演モデルを用意します。

もしあなたが男性で嫁やセフレなどmyfans(マイファンズ)に出演してくれるパートナーがいなければ自力で探す必要があります。

参考:同人AVでおすすめのハメ撮り相手を見つけるためのスポット5選

Twitterや掲示板から有償で同人AV女優を見つけるのが早いですが、ファンクラブにおいてはできれば信頼関係のある関係性の相手の方が有利です

撮影、動画編集

撮影モデルが見つかったらいよいよ動画を撮影し、モザイク・カット編集を行います。

まずは

  • オナニー動画でいくのか
  • ハメ撮り動画でいくのか
  • それとも混合でいくのか

ファンクラブのスタイルを決めなければいけません。

ここはモデルさんとの相性もあるのでしっかり話し合った上で決めましょう。

そして撮影と編集の際に注意すべきポイントがあります。

【撮影】
・児童買春・児童ポルノ禁止法に触発する撮影はしない
☛5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金、又はこれを併科
・公共の建物および施設で撮影しない(わいせつ物頒布等罪)
☛2年以下の懲役若しくは250万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科
【編集】
・モザイク処理を必ず行う(わいせつ物頒布等罪)
☛2年以下の懲役若しくは250万円以下の罰金若しくは科料に処し、又は懲役及び罰金を併科

逮捕されないためにも、必ずこちらを守って臨むようにしましょう。

myfans(マイファンズ)にアップロード

動画を撮影して編集したら、いよいよアップロードを行います。

①動画/画像をアップロード
②説明文を入力
③タグ付け
④公開予約の設定
⑤公開期限の設定
⑥プラン、単品販売の設定
⑦チェック項目をクリック
以上の点を入力したらアップロード完了です。
アップロード自体は難しくありません。

ツイッターやYouTubeなどSNSでひたすら集客

最後に、コンテンツが完成したらTwitterやYouTubeなどSNSを使ってひたすら集客しましょう

最初のうちは、myfans(マイファンズ)にただ動画を投稿しただけではファンが集まりません。

SNSを駆使しmyfans(マイファンズ)のリンクを貼って興味ある人を誘導していく必要があります。

使えるSNSは全て使って、1人でも多くのファンをゲットできるように頑張りましょう。

Pornhub(ポルノハブ)を使うことも集客におススメ

myfans(マイファンズ)の注意点

myfans(マイファンズ)で投稿する際の注意点もお伝えします。

注意点は3つ。

モザイクなしはダメ

以前はモザイク処理が鮮明でなくてもアップロードできた時期もありましたが、今は大変厳しくなりモザイク無しは完全NGです。

規約にもある通り、無修正は禁止事項とされており、動画をアップするごとに審査されますので日本の法律に順守してモザイク処理を行いましょう。

放尿、スカトロ系は規約で禁止

禁止事項として放尿、スカトロも該当します。

児童ポルノやレイプ、乱交物がほとんどのプラットフォームで禁止されているので抜け穴として放尿、スカトロ系をブランディングとしてやっている人達がいますが、アウト。

ファンクラブによっては大丈夫なところもありますが、myfans(マイファンズ)は認めていません。

万が一、垢BAN食らうことのないよう十分気を付けて投稿しましょう。

共演者との契約書の提出が必要

任意ではありますが、共演者との契約書の提出が必要となります。

規約に書いてある通り、トラブルがあった際に合意があったかどうか判断するために必要なのですが、AV新法に触発する恐れがあるのが一番の要因です。

アダルト動画には様々法律が絡みますので、投稿する前に一度「AV新法」を勉強しておきましょう。

まとめ

myfans(マイファンズ)で稼ぐ方法はいかがでしたか?

冒頭でライバルが少ないとお伝えしたように、myfans(マイファンズ)は今が狙い目です。

即行動すれば、月100万が最短ルートで見えてきますのでmyfans(マイファンズ)収益化をおすすめします。

それでは最後まで閲覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました