ハメ撮りで月100万稼ぐおすすめの収益化方法を徹底解説します

どうもこんにちはハブ太郎です。

最近、副業で稼ぐ方法として「ハメ撮り」「同人AV」が注目されていますね。

中には、サラリーマンなど本業をこなしながら副業で月に100万以上稼ぐなんて人も出てきています。

「ぶっちゃけハメ撮りってそんなに稼げるものなの?」

「彼女やセフレとのハメ撮り動画がいっぱいあるからお金に変えたい」

「ハメ撮りを始めてみたいのでおススメのやり方の種類やプラットフォームを知りたい!」

この記事では、これからハメ撮りで稼いでいきたいそんなあなたにおすすめの手法をご紹介します。

この記事を見ることで、あなたがこれからハメ撮りで収益化する際のヒントを得られ、アダルトビジネスに参入しやすくなりますよ。

ただ今期間限定でハブ太郎公式LINE@【@747yqses】に登録していただければ、定価29800円で販売している有料教材「ポルノハブとファンクラブで月100万稼ぐまでのロードマップ」を無料プレゼント!

※数がなくなり次第終了します

 

広告収入を狙う

まずはアダルト動画コンテンツを活用し広告収入を狙うこと。

おすすめのプラットフォームは「ポルノハブ」「エックスビデオ」「エックスハムスター」の3つですね。

Pornhub(ポルノハブ)

1再生あたり約0.05円の広告収益を稼ぐことができる、アダルト版YouTube!

Pornhubはユーザー投稿型のサイトで、1日あたり1億1,500万回のアクセスを誇る最大手サイトです。

世界的に有名なアダルトサイトのため、アダルト版YouTubeとよく表現されます。

Pornhubは幅広いジャンルで動画を投稿できるのがとても魅力的なポイント。

メーカーや女優の公式動画もあれば、ハメ撮り動画も多様にあり、隠し撮りや自撮り動画もたくさんあります。

Pornhubはスマホ撮影のハメ撮り動画でも簡単に投稿することが可能なので、閲覧数を増やすことができれば、容易に収益を稼ぐことができまね。

Pornhubについての詳しい記事はこちらにもあります👇

参考:Pornhub収益化で月10万円以上を稼ぐやり方・始め方を解説します

XVIDEIS(エックスビデオ)

1再生あたり約0.05円の広告収益を稼ぐことができ、Pornhubに次ぐ人気のプラットフォーム!

XVIDEOSの1日アクセス数は1億600万回と、こちらも大手のアダルトサイトですね。

XVIDEOSでは、「コンテンツパートナープログラム」という動画収益プログラムが用意されており、エロ動画をアップロードすることで広告収入をゲットすることができます。

エロ動画を収益化できるという点では、Pornhubと同様なのですが、個人での登録にはコツがいります。 なので、Pornhubより少し劣るイメージを持った方がいいですね。

参考:xVideosでお金を稼ぐ方法:xVideosの収益化【体験談】

XHAMSTER(エックスハムスター)

1再生あたり約0.05円の広告収益を稼ぐことができ、Pornhub、XVIDEOSに次ぐ人気のプラットフォーム!

XHamsterは、1日のアクセス数が4000万以上あるアダルト・エンターテイメント・サイトの1つです。

XVIDEOS同様、「コンテンツパートナープログラム」という動画収益プログラムが用意されており、エロ動画をアップロードすることで広告収入をゲットすることができます。

アクセス数は、Pornhub、XVIDEOSに劣りますが、毎月モデルコンテストを開催しクリエイターに最高賞金$12,000が入る施策をしているので、一獲千金を狙いたい人にはチャンスがありますね。

アダルトファンクラブサービスに誘導

次は、アダルトファンクラブサービスに誘導して稼ぐ方法です。

アダルトファンクラブサービスとは、アダルト動画や画像を月額有料制で公開して、ファンクラブ会員費を集うプラットフォーム。

おすすめのプラットフォームは「オンリーファンズ」「マイファンズ」「ファンティア」「キャンドルファンズ」の3つがあります。

Onlyfans(オンリーファンズ)

Onlyfansは、イギリス発祥の世界的に有名な海外のSNS型アダルト収益化プラットフォームです。

サブスクリプション相場
・低額 $0~$9.9
・中額 $10~$24.99
・高額 $25以上

世界的に抜群の知名度があるため、海外ユーザーのファンを獲得できるチャンスが沢山あります。

例えば、日本人トップクリエイターのMARIさんは、月額$20のサブスクでファンは約400人。

1ドル=130円で計算すると、ファン400人いれば月100万以上の収益を得られますね。

また、世界規模のプラットフォームだけあり、チップも充実。

ファンさえ獲得できればDMやライブ配信で交流するだけで、がっぽり稼ぐことも。

稼いだ金額は日本の銀行から直接引き出しできるシステムなので、安心してクリエイター活動できますね。

ただし、パスポートによる登録審査の難易度が高く、審査落ちすることが多いので再審査になってもめげずに登録申請してください。

参考:OnlyFansで無料で安全に稼ぐ方法

myfans(マイファンズ)

myfans(マイファンズ)は、国内産で1番人気がある日本人向けアダルト月額ファンクラブサービスです。

サブスクリプション相場
月額500円~3,000円

日本人向けサービスで利用しやすいため、安心してクリエイター活動できるのが特徴。

今やOnlyfansに匹敵する勢いで大注目のプラットフォームですね。

中には、カップルでハメ撮り投稿し月100万円以上稼ぐクリエイターも。

SNSを通じて、ファンクラブのようなプライベートなコンテンツ作成ができるので、ハメ撮りファンの推しになれば、がっつり稼げちゃいますね。

売上手数料→国内No1の17.5%

Candfans(キャンドファンズ)

Candfans(キャンドファンズ)は、日本国内No.2の日本人向けアダルト月額ファンクラブサービスです。

サブスクリプション相場
月額500円~2,000円

Candfansは国内サイトの利点を活かして、Twitter、インスタグラムをうまく集客できれば効率的にファンを獲得できるのが特徴。

サイトの規模としてmyfansには劣りますが、これから利用者が増え伸びしろのある国内産プラットフォームとして注目の存在ですね。

売上手数料→20%

Fntia(ファンティア)

Fantia(ファンティア)は、国内では知名度抜群のファンクラブで、非常に使い勝手の良いプラットフォームです。

サブスクリプション相場
月額100円~10,000円

Fantiaは、あくまで他の分野で創作活動の実績があるユーザー向けの収益化プラットフォームのため、ハメ撮り動画のみを公開しているユーザーは登録することができないというのが難点ではあります。

しかし、エロ系以外の活動実績さえ作れば、ハメ撮り動画をファンクラブ公開だけでなく、個別販売もできるので、Fantiaの知名度を活かして稼ぐことができますね。

 

アダルトファンクラブについて、もっと知りたいあなたはこちらもクリック👇

アダルトファンクラブサービスごとの違いを徹底比較【国内・海外】

個別動画販売

アダルトプラットフォームで個別に動画販売するやり方、いわゆる同人AV収益化方法もおすすめです。

有名どころでは「FC2コンテンツマーケット」「Pcolle」「Gcolle」「DL.Getchu.com」の4つがあります。

FC2コンテンツマーケット

アダルトサイトでFC2コンテンツマーケットはかなり有名ですね。

個人だけでなく業者の参入が多く、競合揃いのプラットフォームです。

利用者が多いため、作品がファンの目にとまれば一気に稼げるなんてこともありますが、逆にいえば作品が全然評価されないことも。

自分が作った同人AVのクオリティに自信があるのであれば、おすすめのプラットフォームです。

・アダルトコンテンツ収益
→販売価格×30%を手数料として引いた金額

参考:FC2コンテンツマーケットアダルト収益の稼ぎ方【月10万円稼ぐ方法】

Pcolle

Pcolleの特徴は、販売手数料が安いことや、動画の容量が最大4GBまで可能という点です。

豊富な販売手段も魅力のひとつで、自分のハメ撮り作品を効率よく販売したい方にはおすすめですね。

また、ハメ撮り動画を販売するだけではなく、自分自身のホームページやブログで報酬を得ることができるアフィリエイト活動ができることも特徴です。

・アダルトコンテンツ収益
→販売価格×最大20%を手数料として引いた金額

Gcolle

Gcolleは販売機能が豊富にあるのが特徴です。

「セット販売機能」「特価商品設定機能」など、単品販売だけではない売り方をサイト側が用意しています。

規模としてもFC2コンテンツマーケに次ぐ大きさで、利用者も多いためとりあえず商品を並べておくのも悪くないですね。

ただし、盗撮やモデルの年齢制限などが厳しく決められており、内容によっては販売できないことがありますので、しっかり調べて利用しましょう。

・アダルトコンテンツ収益
→販売価格×30%を手数料として引いた金額

DL.Getchu.com

DL.Getchuは、同人誌、コスプレ、アニメ、声などなど豊富なコンテンツを販売できるアダルトサイトになります。

ハメ撮りの投稿はもちろん可能ですが、同人誌やアニメが強いプラットフォームなので、ハメ撮り以外でも稼ぎたいと思ったらお試しで色々とやってみるのもおススメです。

ただし、手数料が40%と他のプラットフォームに比べると割高なのが難点なのでご注意を。

・アダルトコンテンツ収益
→3,100円以上かかると手数料が一律40%となる

自社サイトを運用

自社サイトを運営して、ハメ撮り動画を販売するのも稼ぐ手段の一つです。

いわゆる「エログ」ですね。

プラットフォームを使うと手数料を取られる反面、WordPressやnoteを用いて直接サイトを運営したほうが利益に繋がります。

ただし、アクセス数を稼ぐためにSEO対策やグーグルガイドラインを常に意識しなければならいいので、収益化に時間がかかるのが難点なところ。

AV業者に買い取ってもらう

集客が苦手だという方は、AV業者に買い取ってもらうのが手っ取り早いでしょう。

インターネットやSNSで検索すれば、AVサイトやブログを運営している業者が沢山います。

その業者に、卸価格を設定して売り込めば収益化を図ることができます。

ただし、人脈を作れるまでは泥臭くDMを送ったりして売り込まなければならないので、メンタルの強い方におススメの方法です。

まとめ

ここまで「ハメ撮りで月100万稼ぐおすすめの収益化方法」をご紹介してきました。

稼ぎやすいもの、稼ぐのに時間がかかるものがあったと思います。

ハブ太郎は、その中でもPornhubで稼ぐことを一番おすすめしますね。

世界的に一番認知され閲覧者数も多いですし、何よりも「日本人の参入が少ない」というのがポイントだと思っています。

「えむゆみカップル」のようにPornhuberとして月4,000万稼ぐ人もおり、まだまだブルーオーシャンのプラットフォームですよ!

ハメ撮り動画で稼ぎたい方は、Pornhubから初めてみてはいかがでしょうか?

 

>>Pornhub収益化で月10万円以上を稼ぐやり方・始め方を解説します<<

 

記事は以上となります。

それでは最後まで閲覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました