Fantia(ファンティア)で稼ぐ収益化方法4選と始め方をご紹介!

どうもこんにちはハブ太郎です。

アダルトファンクラブの人気サイトで良く耳にするfantia(ファンティア)。

注目度は今やNo.1と言っても過言でないかもしれないですね。

そんなFantia(ファンティア)ですが、一体どんな仕組みで運営されているのか興味ありませんか?

 

「アダルトファンクラブを初めてみたい」

「私もfantiaを使って稼ぎたい」

「そもそもfantiaって稼げるの?」

そんなあなたは必見。

fantia(ファンティア)で稼ぐ方法

を詳しく解説しましたので是非ご覧ください。

 

≡Fantia(ファンティア)で稼ぐ方法≡

  • Fantia(ファンティア)とは
  • Fantia(ファンティア)の始め方
  • Fantia(ファンティア)の注意点
  • Fantia(ファンティア)で稼ぐ方法4選
  • Fantia(ファンティア)とmyfans(マイファンズ)の違い

 

ただいま期間限定でハブ太郎公式LINE@【@747yqses】に登録していただければ「ファンクラブで月100万稼ぐまでのロードマップ」を無料プレゼント!

※数がなくなり次第終了します

Fantia(ファンティア)とは

Fantia(ファンティア)は、イラスト・漫画・小説・コスプレ・音楽・映像作品など、各方面で活躍するクリエイターの国内支援プラットフォームです。

誰でも無料で登録でき、クリエイター・ファンとの交流を楽しめるのがポイント。

クリエイターの方は、Fantia(ファンティア)ユーザー全員に向けた作品の発表や、ファンクラブ会員限定の特別なコンテンツの投稿など、Fantia(ファンティア)のプラットフォームをご自由に使うことができます。

また、ファンクラブでは会費や会員特典が自由に設定できるほか、メッセージ機能を通じてファンの皆さんと交流することができます

2023年にユーザー1,000万人突破

Fantia(ファンティア)は、2023年に累計ユーザー登録者数が1000万人を突破しています。

ファンクラブといえばアイドルや歌手が思い浮かびますが、時代は一気に変わりましたね。

一般の方でも気軽にファンクラブ運用ができる時代となりました。

 

まさに働き方の多様性ですね!

 

Fantia(ファンティア)は月額制の配信サービス

Fantia(ファンティア)は成人向けコンテンツOKのクリエイター支援型のプラットフォームであり、その仕組みは次のとおりです。

【Fantia(ファンティア)の月額制会員サービス】

  • ①クリエイターは、自分のファンに向けて有料(または無料)のコンテンツを発信する。
  • ②あなたのファンは、月額制の有料課金により成人向けコンテンツ等を閲覧できる。
  • ③定期的に有料コンテンツを配信することにより、ファン数に応じてお金が儲かる。

Fantia(ファンティア)の始め方

クリアエイターとしてFantia(ファンティア)の始め方をお伝えします。

会員登録は基本無料で進めることができます。

Fantia(ファンティア)クリエイター登録

ファンティアのトップページから「無料新規登録」のボタンを押し、個人情報を入力することで登録できます。

※または、Twitter、とらのあな通販のアカウントを利用することもできます。

ファンティア無料会員登録の手順は、次のとおりです。

【ファンティア無料会員登録の手順】

  • ①ファンティアトップページから「無料新規登録」を押す。
  • ②メールアドレスを入力し、認証する。
  • ③届いたメール内のURLを押し、パスワードを設定する。

上記の手順で簡単にファンティアのアカウント登録ができます。

Fantia(ファンティア)の注意点

さぁFantia(ファンティア)を始めてみよう!と言いたいところではありますが、Fantiaを始めるにはいくつか壁となるものあります。

 

Fantia(ファンティア)を早く始めたいな

今までの活動実績が必要

1つ目は、「今までにクリエイターとしての活動実績がないとアカウントが開設できない」こと。

理由として、クリエイター本人ではない人がなりすましで開設することを防ぐために、活動実績開示が必須となります。

初っ端から登録のハードルが高いので、アカウント開設の段階でやめてしまう方もいますが、セキュリティがしっかりしているとポジティブに考えて開設に取り組むことをおすすめします。

開示内容】
・クリエイターの活動内容がわかるような、具体的なプロフィール
・外部での活動実績がわかるリンク(SNS、ブログ、Webサイト等)のFantira(ファンティア)内での掲載
・上記で掲載したリンク先(SNS、ブログ、Webサイト等)からのファンティアファンクラブへのリンク

アダルトコンテンツが少ない

2つ目は、「アダルトコンテンツが少ない」こと。

Fantia(ファンティア)のファンページを見ると、出てくるのはほとんどが2次元アニメや3次元コスプレ映像。

元々、Fantia(ファンティア)はアダルトコンテンツの販売を目的としておらず、イラストや漫画のクリエイターが活躍する場所として広まったサイトなので、実写エロを販売するためのプラットフォームではありません。

個人のセクシー動画や微エロは需要ありますが、男女のハメ撮りや絡み動画はどんなに質の良いコンテンツだとしても伸びずらいというのが実情。

アダルト投稿は風営法の届出が必要

3つ目は、アダルト投稿は風営法の届出が必要」なこと。

Fantia(ファンティア)でアダルト配信を行う場合は、原則として風営法の届出を行わなければなりません。

この許可を受けないで風俗営業を営んだとき(無許可営業)は,2年以下の懲役又は200万円以下の罰金が科されることがあります。

届出には、申請書、誓約書、登記簿など多くの書類を行政書士を通して警察署に提出する必要があり、代行費用として初回だけでも8〜12万ほど費用がかかります

さらに、風営法届出用の物件も取得しなければなりません(風営法専用のレンタルルームでも月に3〜4万円かかる)。

まだ1円も稼げていない状態から支払うコストが大きいのもFantia(ファンティア)をおすすめできない理由。

いざ風営法の届出を出しても認可に日数を必要とし許可が下りるまでには40日から50日かかります

Fantia(ファンティア)で稼ぐ方法4選

ここからはFantia(ファンティア)で稼ぐ方法4選をご紹介します。

以前、給与明細という番組に出演したセクシー系クリエイター「うさみなさん」は衝撃の稼ぎを告白。

何と月収は衝撃の300万円

いや〜Fantia(ファンティア)がここまで夢のあるコンテンツとは驚きですね。

 

そんな「うさみなさん」の活動をヒントに、ハブ太郎が稼ぐ方法を教えます。

Youtubeを始める

1つ目は「Youtubeを始めること」。

上記でお伝えしたように、Fantia(ファンティア)を始めるには活動実績が必要になります。

Youtubeはノンアダルトであれば気軽に投稿できるので、活動実績を作るにはもってこいのプラットフォームですね。

しかも、視聴回数を稼げば広告収入で稼ぐこともできる。

今やAV女優の方々も当たり前のように、Fantia(ファンティア)を使っており、活動拠点を見てみるとYoutubeとFantia(ファンティア)の方が多く見受けられます。

Youtubeで応援してもらえれば自然とFantia(ファンティア)にも流入することができ一石二鳥。

Fantia(ファンティア)を始めるなら、まずはYoutube開設をおすすめします。

Xで発信する

2つ目は「Xで発信すること」。

世界のXで発信して応援してもらうことは欠かせないですね。

月に300万稼いでいる「うさみなさん」はYoutubeもXも必須コンテンツとして活動しています。

よく、フォロワーが集まらない、集客が難しいなどおっしゃる方がいますが、戦略させしっかり企てれば道は開けます。

 

僕だったらYoutubeで認知されてからXを開設するかな

宣伝の仕方は、創意工夫でいかようにでもなりますし、それがハマれば一気にXで集客できるようになり収益化に欠かせないSNSになることは間違いありません。

モデルとして活動もする

3つ目は「モデルとして活動すること」。

モデル?

そんなのは私には無理。

と考えているあなた。

モデルといっても日常の私服投稿をするだけで問題ありません。

Fantia(ファンティア)は個人を応援してもらう最上級プラットフォーム。

ファンになってくれた方は、あなたがどんな生活をしているのか興味深々です。

逆に生活感のない人間味のない投稿活動をしてしまうとファン離れは一瞬です。

ファンとの戯れる時間を長期的にみるためにも、モデルを意識しながら活動するだけで

あなたをもっと応援したいファンが増えますよ。

局部の見せ方を工夫する

4つ目は「局部の見せ方を工夫すること」。

Fantia(ファンティア)はあなたの全てをファンの方が応援してくれます。

なので、どんどん出し惜しみをして下さい。

普通は「出し惜しみをしないで」と言いたいとこですが、個人を応援してくれるファンティア稼ぐ, ファンティア稼ぐ方法,ファンティア収益化,ファンティア始め方Fantia(ファンティア)のファンは逆。

「勿体ぶらせる、焦らす」の2つが必須。

勿体ぶればぶるほど、焦らせば焦らすほど、「次も見たい」欲求がどんどん増えます。

 

稼ぐためには心理戦も必要ということですね。

上手な駆け引きで、ファンの虜になるクリエイターを目指してみましょう。

Fantia(ファンティア)とmyfans(マイファンズ)の違い

現在、Fantia(ファンティア)とmyfans(マイファンズ)は国内アダルトファンクラブの2大巨頭と言っても過言ではありません。

そんなFantia(ファンティア)とmyfans(マイファンズ)は一体何が違うのでしょうか?

上記の画像にあるように、バックナンバーの購読が可能であったり、上乗せ支援があったりとFantia(ファンティア)にしかないプランも違いのひとつではありますが、僕が伝えたい大きな違いは2つあります。

個人アピールとハメ撮りの需要

Fantia(ファンティア)は圧倒的に前者。

myfans(マイファンズ)は前者でもあるが後者が優勢。

Fantia(ファンティア)は個人を応援するプラットフォームというのが大前提にあります。

なので、ファンからしたら誰かと絡みのあるシーンはあまり見たくないのが本音。

Fantia(ファンティア)にハメ撮り動画を投稿できるのですが、個人のエロ、微エロ、セクシー投稿に比べれば投稿数が全然少ないのが現状です。

なので、Fantia(ファンティア)でハメ撮りを投稿したいとお考えの方は作戦を練り直した方がいいですね。

Fantia(ファンティア)は個人を応援してもらう場所というのを意識しましょう。

一方でmyfans(マイファンズ)はハメ撮り大歓迎。

オールマイティに需要はありますが、myfans(マイファンズ)はエロが全面に出てなんぼ。

なので、ハメ撮りでファンクラブ運用を始めてみたい方はmyfans(マイファンズ)をおすすめします。

風営法の届出有無

前述でも触れましたが、アダルト投稿の場合にFantia(ファンティア)は風営法の届出が必須となります。

活動場所を明確にし届出する必要があるので一手間かかりますが、一度届けてしまえば自由にアダルト投稿が可能になるので気兼ねなく撮影に臨めます。

一方、myfans(マイファンズ)は運営側でアダルトへの規制を注視して行っているために届出の必要はありません

届出がないという点では、myfans(マイファンズ)から始めた方が楽ですが、稼ぐ面ではFantia(ファンティア)も遜色がありませんでので、ファンクラブはどちらも始められる準備を進めておきましょう。

まとめ

Fantia(ファンティア)で稼ぐ方法はいかがでしたでしょうか?

アダルトコンテンツを投稿する場所として活動しても良し。

ノンアダルトでファンと交流することを目的とした場所として活動しても良し。

Fantia(ファンティア)は多様性のあるプラットフォームなので、自身の戦略に見合った形で運営することができます。

個人を応援してくれる最強のプラットフォームですので、ファンクラブを一度でも始めてみたいと考えのあなたは、是非Fantia(ファンティア)を開設してみてください。

 

ハブ太郎の特にオススメは、Fantia(ファンティア)×SNS運用で稼ぐ方法かな!

気になる方はいつでも僕に質問してください。

 

記事は以上となります。

最後まで閲覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました